スポンサードリンク

砂糖水が口臭に効果があるんだって!?

面白い記事を見つけたので紹介します。まず、今までのおさらいは、口臭予防に電解中性殺菌水がいいっていうことだけど、なかなか家庭では手に入らない。じゃあ、それに代わる何かいい水がないかなあ、って調べていたら、そもそも水を飲むことは口臭対策にいいらしい、ってことが分かったんですが、今日見つけたことは、韓国では口臭対策に砂糖水が使われているということです。砂糖水を飲むわけじゃなくて、砂糖水でうがいをするらしいんです。砂糖水でうがいをすることで、口の中の乳酸菌が増え、その乳酸菌が口臭の原因である悪玉菌をやっつけるらしいんです。乳酸菌といえばミルミル(だったっけ?)とか健康的な飲み物のCMとかで、ちょいちょい聞く言葉ですよね。砂糖水でうがいをすると乳酸菌が増えるんですかね?イメージ的には砂糖水でうがいなんかしたら口の中が虫歯になっちゃうような気がするんですが…。でも、韓国で多くの人がやっていることから考えると、砂糖水のうがいはきっと口臭に効果があるんでしょうね。


いつ水を飲めば、口臭に効果があるのか?

前回の記事で、口臭予防のために水を飲むのが効果的だ、っていうことと水に効果がある原因について書いてきました。じゃあ、いつでもどこでも水を飲んでいればいいのか。いつ飲んでも同じ効果が得られるのかっていうことについて今回は書いていきたいと思います。結論から先に言うと、いつでもどこでも水を飲んでいたら、どんなときでも同じ効果が期待できるというわけではないそうです。じゃあいつ水を飲むのが効果的か?というと、食事の前と、口の中が乾燥しているときだそうです。口の中が乾燥しているということは唾液の分泌量が少ないということなので、そういったときに水を飲むことで唾液の分泌を活性化させる効果があります。食事の前に水を飲むと実際に食事をしているときに唾液の量が増えて細菌の繁殖が抑えられます。逆に食事中に水を飲むのはあまりよくないそうです。唾液の分泌量がかえって抑えられてしまうことにもつながるそうです。外食をするとき、当たり前のように水も一緒に出したりするんですが、あまり良くなかったんですね。

口臭予防に水が効果があるらしい

口臭予防に電解中性殺菌水がいいっていうのは今まで書いてきたんですが、この電解中性殺菌水についていろいろ調べようと思っていたら、たまたま、「口臭予防 水」って検索をかけたんです。それは、電解中性殺菌水がなかなか自宅で使うのは難しいから、電解中性殺菌水に代わるような、もうちょっとお手軽な水はないかなあ…。という発想からでした。そしたら、そもそも口臭予防のために、水というのは効果があるらしいんです。実際に水をどうしたらいいかというと、水を飲むということが口臭予防のために大切なことらしいんです。それは、水を飲むことによって、唾液の分泌が良くなるからなんです。口臭の原因は多くが口の中のばい菌などが原因となることが多いそうです。その口の中のばい菌をやっつけてくれるのが唾液。そしてその唾液がたくさんでるようにする役割が水にはあるということなんです。ですから、水分といって、ジュースとかお茶とかではだめなんですって。あくまでも水を飲まないといけないということらしいです。意外と水って飲まなくないですか?私も小さい頃はよく水道水を飲んでいましたが、最近飲んでないなあ…。ってあらためて思いました。
スポンサードリンク
Copyright (C) 口臭予防、治療に有効な電解中性殺菌水等. All Rights Reserved.
ファミコン誕生
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。