口臭予防、治療に有効な電解中性殺菌水等TOP ≫  過酸化水素水 ≫  過酸化水素水。濃すぎもダメ、薄すぎもダメ。

過酸化水素水。濃すぎもダメ、薄すぎもダメ。

スポンサードリンク
過酸化水素水には濃度があります。口臭対策に過酸化水素水が効果があるといいましたし、歯のホワイトニングにも過酸化水素水が効果があると書きました。実際に歯科医でも歯のホワイトニングには過酸化水素水を使用しています。自宅でも歯のホワイトニングができると通販などで売り出されているものもあります。自宅でできるものと、歯医者で実際に使われている過酸化水素水。同じ過酸化水素水ですが、その濃度が違っています。歯医者で使われている過酸化水素水は濃度が高い。即ち、濃い過酸化水素水が使われているのです。これは、歯のホワイトニングに使用しても、歯茎など他のところに付かないように慎重に歯に塗るなどの前提があって初めて使用できるのです。ですから、自宅で過酸化水素水を使用するときには注意が必要です。あまり濃度の高い過酸化水素水を使うことのないように注意が必要です。あるサイトでは過酸化水素水、オキシドールの濃度が0.75%と記載してありました。


スポンサードリンク
コメント
コメント投稿フォーム:
認証:
 [必須]
※ 画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバック
Copyright (C) 口臭予防、治療に有効な電解中性殺菌水等. All Rights Reserved.
ファミコン誕生
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。